RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
姫路市のお花屋さん『フラワーショップ マルニ 』です。
フラワーアレンジ・ウェディングブーケ・花束・会場装飾花・オープン祝花・その他お花に関するご用命承ります。

『フラワーショップ マルニ 』

<< サン・ミッシェルさん10月19日(水)10:00 OPEN!!です | main | ウェディング ティアドロップブーケ(ブートニア付) 1万5千円 >>
サントリーの青いバラ”アプローズ” 写真
JUGEMテーマ:日記・一般




 サントリーのアプローズはクリスマスに入荷する予定ですが、1本が約2,500円前後と高級な花です。

 パンジーの青色遺伝子を使った新種のバラ?で、色はそんなに青くないですねww

 本当に写真の通り紫で、パンフレットと比較すると実物は紫がきつい。



 私が個人的に好きな青バラは、「青雅」という青バラです。

 色は水色といった感じで、青っぽくは無いですが青に近いかと思います。

 家で新苗を育てていたのですが…夏を越せませんでした悲しい 

 「青雅」は小林森治氏(バラ育種家)がバラの交配で作った品種です。


 この人が作ったバラには「青龍」が有名で、
『「青龍」から、ロザシアニンという新しい青系色素が発見され、交配によって青いバラが作られる可能性が出てきた』
と有名です。

 青龍は育てやすく、新苗で育て始めましたが、夏に全ての葉が落葉しましたが復活しました。

 ブルーヘブンという品種も小林森治氏によるバラで青龍よりも強く育てやすいですが、青龍より色は薄い青?です。

 青バラは育てにくく上級者向けと言われていますが、ブルーヘブンはお薦めだと思います。
 
 新苗は花を咲かせると苗がよ弱るといいますが、ブルーヘブンだけ1輪咲かせるようにしてましたが逆にほかの品種より強く枝と葉っぱが育ってます。


 青雅は本当に色がキレイですが、脆弱すぎて超超上級者向けな気がして私はもう手をつけないでしょう。

 あ、でも新苗から育てるのは難しいので大苗があればそちらを挑戦するかもwwこりない性格です。
| 入荷 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.f-maruni.com/trackback/1640324
トラックバック